• 日本アイエムアイについて
  • 社長あいさつ
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 環境への取り組み
  • 採用情報

代表取締役社長・板橋 清から皆様へのご挨拶です

日本IMI代表取締役 板橋清

IMIは、 International Management Industrialの三つの頭文字から成っております。産業界に役立つ為の会社であり、常に新鮮なエンジニアリング・マインドを もって、国際的な視野で考え技術サービスしていく企業を目指しています。 多彩な先端技術を駆使し、高度なニーズに対応する産業分野のエンジニアリング会社です。


日本の産業界に勢いがあり円高も急激に進み、経済大国日本の前兆が見られていた1985年4月に 弊社は創業しました。設立動機は時流の風を感じ、私達の技術とサービスで思う存分働きたい との思いが強く決心しました。 電子、電機技術で大手電機メーカーのアシスタ ントメーカーとして生産ラインの自動化技術や アナログ,デジタル機器の製品開発技術と生産管理力,品質管理力が評価され、仕事量も増え, 社員数も増え,資産も増え6年が経過しました。


1991年4月には会社の方針,目標を明確にしました。企業の自立心を求め、弊社の将来あるべき方向を決めました。これからは独自性の強みのある商品開発も取り入れていこうと決心をしました。 1992年10月に自社商品第1号の英語字幕表示器を発売、業界の高い市場を獲得して15年間の長きに渡り生産をしました。国際言語の教育力向上の為、常に業界をリードする事に心がけました。大手一流ビデオ機器メーカブランドの生産もしました。世界にも目を向けアメリカ、韓国などでも販売をしました。 その後も電話機周辺装置や顧客満足度調査のアンケートカードリーダ(天声来路客)や各種電子機器製造検査の耐久性に優れた中継冶具コネクターの開発、製造、販売を行い、2008年7月には弊社関連会社の株式会社ショウエネより省エネ効果の高い品質,耐久性のある蛍光灯インバータも販売しております。今日まで一貫して市場環境が要求する商品に目を向けて夢を追いかけております。


【企業倫理を基に企業存続と社会貢献】を果たしていく事が弊社の使命であり存在意義です。大手メーカーのアシスタントメーカーとして培ってきた知識と知恵を磨きながら自社商品の開発にも活かしていく企業であります。
【市場環境変化の流れに対応できる会社】を経営の柱に、取引先の皆様や地域社会にも必要とされる企業を目指して、【相互信頼と自己責任】を高く掲げ企業の責任を果たしていきます。働きを通じてより良い人や取引先にも恵まれ、企業の力をつけていきます。 又、【職場に心を!】をモットーに職場を通して将来に役立つ立派な社会人を育成していく事をお約束いたします。 どうぞ、日本アイエムアイ株式会社を宜しくお願い申し上げます。 

2009年 7月 敬具


代表取締役 板橋 清
お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報保護 | 免責事項